香川県高松市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

高松で業者の人にものを壊されてしまったら?

2016年10月19日 16時19分

引越しをする時、引越し業者に全部任せて引越しするつもりなら引越し契約を結ぶ際の契約書の中身をよく読んでおく必要があります。なぜかというと、引越しを行なう業者さんはロボットではありません。生身の人間です。ということはしくじってしまうこともありますし、手が滑ってしまうこともあります。いくらプロであっても何かのはずみで電気製品を取り落としてしまうかもしれません。私も一度だけ職場で失敗してしまったのですが、突如腹痛が起きてしまい。運んでいるお茶を床にぶちまけたことがあります。急な腹痛には要注意です。業者の人もそれと変わりません。突如どこかが痛むかもしれない、いきなりギックリ腰になるかもしれないということが本当にあります。そういう時に、落としてしまったものが傷ついてしまったら、業者の人はどう対応するのでしょうか?先ほど書いた通り契約書類をしっかり頭に入れておくこと、その意味はもしも荷物が壊れてしまったら何が弁償対象になるのかを確認しておくことが重要ということです。実のところ運べないといわれている品物もあるのです。そんな品物については事情を問わず弁償はしてもらえません。契約書にサインをしている限り、弁償はないのです。一方で、それ以外のものなら壊されてしまった場合に弁償を期待できます。3ヶ月が経たないうちに必ず連絡をしましょう。宛先は会社の窓口でもいいのですが、自宅に見積もりに来てくれていたならその時の担当者に連絡するのがなによりスムーズです。名刺や契約書などは大切に保管しておきましょう。